進捗

物事の進み具合のことだ。「しんちょく」と読む。「しんぽ」ぢゃない。

進捗管理とは物事の進み具合を管理することの筈だ。

あー、今回はグチだ。ただの。

本当に管理しているのか??

「僕はこれで問題無いと思います」

時々、というかよく全体に対しての進み具合がこうであるという表を出して、これで管理していると言う人がいる。

こんな表だ。

そーゆーのを見ていつも思う。それでどーやって管理しているんだよ。おかしいだろ。管理なんか出来ねーだろ!!

問題無いわけねーだろ!!

マズい事に、この表には期日が無い。案件A、B、C、Dはそれぞれ何時までに完了すれば良いんだ??

そして致命的なことに、いつ時点の表なのかが分からない!!

いや、まぢでこんな表を出す奴がいる。現在の進捗状況が良いのか悪いのかを一体全体どうやって判断するんだ??

すべき事は、

予定だよ。予定。何時までにどこまで進めるのか。そして、何時完了するのか。注意すべきことは、何時までに終わらせるかの目標は決してデッドラインでは無いと言うことだ。

そして、全体に対してはもちろん、もっと短いスパンでの予定(1週間であったり1日であったり、場合によっては1時間単位かも知れない)に対して、進んでいるのか遅れているのか。

もし、遅れているのであれば、どうやって遅れを取り戻すのか。

管理って言葉の意味を考えやがれ!!

確認するだけの作業は管理とは呼ばねーんだよ!絶対に!!

問題を判断し、修正することまでやって管理と言えるんだよ。