PRE

段落を表す

開始タグ終了タグ分類グループ
必須省略可能ブロックpreformatted

中身

使用可能属性

declare
オブジェクトの宣言のみでプログラムを実行しないように設定
classid
各種プラグインの実行プログラムのURIを指定する
codebase
archive属性で使用されている相対パスの基準となる URI を指定
data
オブジェクトとして配置するデータのURIを指定
type
データの MIMEタイプを指定
codetype
実行プログラムの MIMEタイプを指定
archive
オブジェクトに関連するファイルの URI を指定
standby
オブジェクトのダウンロード中に表示させる文字を指定
height
オブジェクトの高さを指定
width
オブジェクトの幅を指定
usemap
マージマップのURIを指定
name
名前を指定
tabindex
Tabキーによる移動の順序を指定
id
文書内で固有のIDを指定
style
この要素内に適用するスタイルを指定
title
正式名称: 省略しない状態のテキストを示す
class
クラスを指定
lang
使用する言語を指定
dir
表示する方向を指定
onclick
マウスボタンがクリックされた際のスクリプトを記述
ondblclick
マウスボタンがダブルクリックされた際のスクリプトを記述
onmousedown
マウスボタンが押された際のスクリプトを記述
onmouseup
マウスボタンが離された際のスクリプトを記述
onmouseover
マウスカーソルがこの要素領域上に入った時のスクリプトを記述
onmousemove
マウスカーソルがこの要素領域上で移動した際のスクリプトを記述
onmouseout
マウスカーソルがこの要素領域上から離れた時のスクリプトを記述
onkeypress
キーが押して離された際のスクリプトを記述
onkeydown
キーが押された際のスクリプトを記述
onkeyup
キーが話された際のスクリプトを記述