A

略語を表す

開始タグ終了タグ分類グループ
必須必須インラインspecial

中身

使用可能タグ

inline
#PCDATA
fontstyle
TT, I, B, BIG, SMALL
phrase
EM, STRONG, DFN, CODE, SAMP, KBD, VAR, CITE, ABBR, ACRONYM
special
IMG, OBJECT, BR, SCRIPT, MAP, Q, SUB, SUP, SPAN, BDO
formctrl
INPUT, SELECT, TEXTAREA, LABEL, BUTTON

※A要素を子供以下に含めることはできない

使用可能属性

charset
当該リンクが指し示すリソースの文字エンコードを指定する
type
リンク先アドレスで得られるコンテンツのMIMEタイプを指定する
name
他のリンクからの終点となり得るよう、当該アンカーに名前をつける。この属性値はidと同一の名前空間が用いられる
href
Webリソースの所在を指定
hreflang
href属性が指し示すリソースの基本言語を指定
rel
href属性が指定するアンカーに向けての関係性
rev
href属性が指定するアンカーから当該要素への逆方向リンクの記述
accesskey
ショートカットアクセスキーを指定
shape
クライアントサイドイメージマップ用
coords
クライアントサイドイメージマップ用
tabindex
タブの序数
onfocus
フォーカスを得た際のスクリプト
onblur
フォーカスを失った際のスクリプト
id
文書内で固有のIDを指定
style
この要素内に適用するスタイルを指定
title
正式名称: 省略しない状態のテキストを示す
class
クラスを指定
lang
使用する言語を指定
dir
表示する方向を指定
onclick
マウスボタンがクリックされた際のスクリプトを記述
ondblclick
マウスボタンがダブルクリックされた際のスクリプトを記述
onmousedown
マウスボタンが押された際のスクリプトを記述
onmouseup
マウスボタンが離された際のスクリプトを記述
onmouseover
マウスカーソルがこの要素領域上に入った時のスクリプトを記述
onmousemove
マウスカーソルがこの要素領域上で移動した際のスクリプトを記述
onmouseout
マウスカーソルがこの要素領域上から離れた時のスクリプトを記述
onkeypress
キーが押して離された際のスクリプトを記述
onkeydown
キーが押された際のスクリプトを記述
onkeyup
キーが話された際のスクリプトを記述